ALGS Championship LCQ 素人目線の振り返り!

このページでは、ALGS Championship LCQ の、「ここ面白かったなー」な部分に、独断と偏見でざっと触れていきます!
[ALGS Championship LCQ についてはコチラ]

Mildom配信

実況:大和周平 @YamatoColors
解説:alelu @apexalelu

RAGE配信

実況:平岩康佑 @kouhiraiwa777
解説:バーチャルゴリラ @Gorilla_Virtual
ゲスト:加藤純一 @unkochan1234567

[YouTube]
[OPENREC]
[Twitch]

結果

※上位4チームがALGS Championship 本戦へ進出

順位チーム名順位PキルP合計P
1C-VA KAGOSHIMA334376
2Good 8 Squad313061
3Aile9292150
4RxR clover192746
5DAIKIN252045
6Hybrid Eclipse Zest291645
7NarraTive Vanshee221739
8LFT DRAEMON241236
9SBI e-Sports92736
10N.IRIS151934
11ayaya151833
12LFT Tree Villain72330
13chouetteGaming71825
14ReA Herja121325
15Greedy16723
16AVALON Gaming11718
17First Edition5914
18AwakeRapid:Zero6713
19LandMarkCargobot279
20norza718

ちなみに、昨日の準決勝を勝ち上がった10チームはコチラ。

1位Good 8 Squad
2位NarraTive Vanshee
3位LFT Tree Villain
4位N.IRIS
5位Aile9
6位Greedy
7位AwakeRapid:Zero
8位RxR clover
9位norza
10位First Edition

またまた僅差の激アツな結果でしたね…!
DAIKIN、HEZはさぞかし悔しいことでしょう…
逆に、最後の最後で逆転を見せたRxR、お見事です!

元PTLのKAGOSHIMAが如何なく実力を発揮して大差で優勝。

以下2、3、4位はシード組ではなく準決勝を勝ち上がった予選組でした。
やはり勢いというものはあるのでしょうか…

勝ち上がった各チーム、おめでとうございます!

お疲れさまでした!
GGWP!
 

ランドマーク争い

ハーベスター

HEZとARZがかぶりそうです。

ラバシティー

気になるのは、ゆきお選手がラバに降りるのかどうか。
chouetteとWinter Circuitでバチバチにやりあっていたので、チームは違えど戦い続けるのか、さすがに今回は別のランドマークを設定しているのか。

他は未知なのでなんとも言えないですね。
1マッチ目2マッチ目くらいまでは、意図せずにかぶってしまうことがありそうです。

ランドマークは終始ゴチャゴチャしていましたねw
火力で被っては次のマッチで空いていたり、2チーム入れるスカイフックが空いていたり、norzaがウエスト東の集落に押し込まれたり…

本戦に進出したチームは、来月までにしっかりムーブを仕上げてくると思うので期待して注目ですね!
 

レジェンド構成・ピック率

やはり最近、全体の流れとしてはジブ環境ですね。

ジブはほぼほぼ全チーム、残り2枠の選び方がレイス、ホライゾン、ブラハ、クリプトの中からチームによって変わってくる、といったいつもの形。
変わらないですね。
安定した環境が出来上がってきていますね。

構成が固定化せずチームによって変わるというのは、競技シーンとしては良い環境と言っていいかもしれませんね。

今回印象に残ったのはやはり、RxRのパス・オクタン・ホライゾンという機動力全振り構成でしょうか。
特にパスは珍しいので、活躍している姿を見れるだけで面白いですねw

来月のALGS Championship 本戦ではシーズンも変わるので、どういった環境になっていくか引き続き注目していきましょう。
 

ーーー以下、見どころ紹介から更新なしーーー

出場チーム、選手について

Good 8 Squad

元TeamSatouMildomの2名に、1yL1(わいえる)選手を助っ人として加えたチームです。

・247(にしな)選手
・Tararelux(たらこ)選手

にしな選手が元「Satou_Mildom」選手で、「エゴサがしづらい」という理由で最近名前を変えています。
たらこ選手はめちゃめちゃ絵がうまいです!!
たらこ選手の絵アカ @tararelux_zeus

LFT DRAEMON

そもそもLFTは「Looking For Team」の略で、チームを探している選手がよくつけるタグです。
(ご存じの方も多いと思いますが一応!)

・0waRy(おわりー)選手
・5CG(むつき)選手
・Raitchi(らいっち)選手

3名とも元Luster7の選手です。
4月2日に脱退して3名でLFTを出していましたが、ALGS Championshipを区切りにチームを解散するようです。

長らくチームとして戦ってきたこの3名での最後の大会、全力で楽しんでほしいですね!!

SBI e-Sports

・Lelia(れりあ)選手
・HaRuLuuuuuN(はるるーん)選手
・P1NKI(ぴんきー)選手

元CTGいぶし銀の選手たちからなるチームです。
JCG主催のコミュニティ大会、「FACE Apex Legends 3月大会」で優勝しています。

NarraTive Vanshee

・Lacia(れいしあ)選手
・madillerr(まっどいらー)選手
・Blueming(ぶるーみんぐ)選手

今回の大会はBlueming選手起用の新体制。
昨日の準決勝では2位でした。
引き続き連携面に注目です。

C-VA KAGOSHIMA

・Pachi(ぱち)選手
・tantan(たんたん)選手
・END(たくみえんど)選手

元PTLの3名です。
4月2日に移籍しています。


First Edition

・RakyThought(らき)選手
・YunoThought(ゆの)選手
・SanoThought(さの)選手

ご存じ、RakyThought選手はS3で95000RP到達などの実績を持つ実力者。
元GTSのVaLkyareYuno選手、NrTv Vansheeのさの選手と出場しています。

LandMarkCargobot

・asepu(あせぷ)選手
・YUKIOMELTDOWN(ゆきお)選手
・Jikyu1750yen(えーしる)選手

現在FAの3名の即席チームです。
Aesir選手は元UNITEで、「きなこげんじ」という名前でも知られています。

Hybrid Eclipse Zest

・Splash(すぷらっしゅ)選手
・YukipediaNecst(ゆきぺでぃあ)選手
・Luatyan(るあちゃん)選手

Splash選手に助っ人2名を加えた即席の形ですが、全員保持ALGSポイントが高いため決勝からの参加となっています。
元SSTのYukipedia選手が久々の登場なので注目です。
元WayMyriadのKILLUA(きるあ)選手がLuatyanと名前を変えています。

DAIKIN

・DaikiPeachStar(だいき)選手
・kyaryneru(きゃりねる)選手
・HoNoSuLaFranStar(ほのすー)選手

ALGS Winter Circuit #4 に「TEAM FRUITS STAR」として出場したときのように、名前に果物が入っています。
実況の田口さんには、選手名よりも果物で呼ばれていましたw

RayRoadGamingを脱退したきゃりねる選手を助っ人に加えて出場しています。

chouette Gaming

しゅえっと」と読みます。

Autumn Circuitでは「NEXUS」というチーム名で出場していた選手からなるチームで、プレーオフでは8位という好成績を残しています。
つまりめちゃくちゃ強いです。

・imPotqtq(ぽたた)選手
・xLusy(るーしー)選手
・Jewelman(じゅえる)選手

ALGS Winter Circuit Playoffs ではChampionship出場権を得ることができませんでしたが、今回しっかり勝ち切れるか注目です。

※AVALON Gaming、ReA Herjaに関しては紹介ページからどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました