ALGS Winter Circuit #3 素人目線の振り返り!

このページでは、ALGS Winter Circuit #3の、「ここなんかおもろかったなー」な部分に、素人目線でざざっと触れていきます!
[ALGS Winter Circuit #3 についてはコチラ]

結果

※上位3チームがプレーオフ出場権獲得
※上位5チームが賞金獲得
※上位10チームがOnline Tournament #4 ファイナルラウンドのシード権を獲得

順位チーム名順位PキルP合計P
1FENNEL244771
2Crazy Raccoon313566
3Lag Gaming332154
4FENNEL Korea193352
5SunSister GOD222042
6Sengoku Gaming201838
7JUPITER VEGA221638
8NORTHEPTION231437
9chouetteGaming221234
10GTS Black201434
11Hybrid Eclipse Arise102030
12Reignite21829
13Flora92029
14CONNECT GAMING ACE141327
15T1 KR61117
16oio41317
17team EGG7815
18ORTHROS FANG8614
19CONNECT GAMING5813
20USG Ixia4812

CRはSelly選手の加入から2ヶ月、完全復活を果たしたと言っていいんじゃないでしょうか!

FENNELは今回も猛威を振るっていました。

反対にT1は、かなり調子が悪かったようで15位とシード権も得られず。
リングへのアプローチが各チーム早くなってきていることが影響しているのではないかと解説のあれるさんは考察されていました。

Lag GamingはALJSくらいからかなり仕上がってきている印象です。
最終円で他チームがホライゾンで空中戦を繰り広げる中地上で我慢強く待ちチャンピオンをかっさらい、実況の大和さんに「地上を制するLag Gaming」なんて揶揄されていましたw

最終戦のSunSister GODの不利を覆しての大量ポイント獲得チャンピオンもお見事でしたね。
賞金圏内にランクインおめでとうございます!

セミファイナルで大暴れしたFloraは、キルポイントはかなり取れているので、順位をどう伸ばしていくかに今後注目ですね!

今週もムーブのスピード感も含めてものすごくレベルの高い試合を観させていただきました。
本当に楽しかったです!

皆様本当にお疲れさまでした!
 

ランドマーク争い

フラグメントウエスト

Hybrid Eclipse Ariseがおそらく降りるのですが、ここにoioが混ざってくるかどうか…

スカイフック

大抵の場合、2チーム降りることが多いんですが、かぶっても基本戦いません
物資は半分こという暗黙の了解に近いものがあります。

理由は単純で、戦ってしまうと漁夫られるからです。
特に溶岩溝のT1は脅威なので、漁夫られたくない思いは各チーム共通なのかなと想像しています!

仕分け工場

Crazy Raccoonがランドマークとしていますが、予選ではORTHROS FANGが降りていました。
決勝でORTHROS FANGがムーブを変えるのかどうか!

ツリー

USG Ixiaがランドマークとしていますが、予選ではCONNECT GAMINGが降りていました。
同上ですが、決勝でCOGがムーブを変えるのかどうか。

フラグメントイースト

こちらもFENNEL Koreaがランドマークとしていますが、予選でLag Gamingが降りていました。

上記のORF、COG、Lagのように、決勝でムーブを変えそうなチーム同士でかぶったりもありそうですね!

結果、最終マッチ以外は初動カブリなしと、なんとも平和な展開となりました!
逆にラウンド1の円が閉まり切るまで20部隊残っていたりと、なかなかにギチギチでピリピリで、観ていて面白かったです。

最終マッチのみ、chouetteGamingがLag Gamingにラバでかぶせました。
3位圏内を狙うため、射程内のLagを落としてしまおうというチャレンジでした。
狙いがハッキリしていて、個人的にはナイストライだったと思います!

レジェンド構成・ピック率

予選、クォーター、セミでは、#2と比較するとレイスが増えコースティックが減っていました。ジブラルタルもかなり目立っていた印象です。
これは、各ラウンドを突破できるポイントを得るのが目的となっているので、順位ポイントより爆発力をとった結果なのかもしれません。

決勝は予選とムーブを変えるチームもあると思いますので、どのような構成が選ばれるのかに注目ですね!

ただやはりホライゾンは増えてもおかしくなさそうですね。
予選の最終円は基本空中戦でした…w

あとは、夢とロマンとリスクが詰まった構成、レブオクが見られるかどうか!
特に最終マッチ、注目です!

今回はジブが圧倒的なピック率を誇っていましたね。
毎試合ほぼ全てのチームがジブ入りでした。

コースティックピックは3チームのみ。
少し意外でした。

レイスは半分弱だったようです。
なんとも言い難いのですが、良いバランスな印象は受けますね!

しかしやはりホライゾンは増えましたよね。
その意図するところまでは正直素人目には分かりかねるので、なんとなく動向を見守っていきたい所存ですw

レブオクは最終マッチのteam EGGのみでしたねw
今回は夢は見られませんでした…
 

平均順位上位チーム

Lag Gaming:7.00
FENNEL:7.00
NORTHEPTION:7.17
Crazy Raccoon:7.33

今回は順当に上位チームがランクイン。

NORTHEPTIONは本当に動き始めるのが早かったですね…!
クリプトですぐリング見てすぐ移動!
結果ここまで平均順位を上げています。

キル数上位選手

[FL] Pinotr:18
[FL] mo-mon:16
[FL] Curihara:13
[CR] Ras:13
[CR] Cpt:12
[FLK] Dogma:12
[FLK] Minseong:12
[Flora] ShunMi:12
[CR] Selly:10

なんと、FENNELとCRは3名とも10キル以上。
信じられない対面の強さ…素晴らしいですね。

FLKからも2名ランクイン。

ShunMi選手は、今までクリプトのイメージが強かったのですが今日はホライゾンでランクインしています。

ーーー以下、見どころ紹介から更新なしーーー

出場チーム、選手について

oio

こちらのチームは#2ではWayMyriadで出場していました。
登録選手は全く一緒で、

1tappy(わんたっぴー)選手
Mayzel(めいぜる)選手
Skym(すかいむ)選手

の3名。

chouette Gaming

「しゅえっと」と読みます。

Autumn Circuitでは「NEXUS」というチーム名で出場していた選手3名からなるチームで、プレーオフでは8位という好成績を残しています。
つまりめちゃくちゃ強いです。

imPotqtq(ぽてと)選手
xLusy(るーしー)選手
xMrJewelman(じゅえるまん)選手

CONNECT GAMING

Magpie(まぐぱい)選手

に、

N22JB(にっつ)選手
Sherry選手(最近までSST GOD、現在はFA)

の2名の助っ人を加えて出場しています。

team EGG

こちらは、元SCARZ Blackの3名からなるチームです。
saku選手がSHOTAROと名前を変えています。
(先週も書きましたが、念のため!)

賞金

今週も賞金がしっかりと用意されています!

1位$4,500
2位$2,250
3位$1,125
4位$750
5位$750
※単位:USD
タイトルとURLをコピーしました