ALGS Championship

[最終結果を追加しました!]

[公式サイト]

[Battlefy]

[全チームの紹介ページはコチラ]

優勝は FENNEL Korea となりました!
おめでとうございます!!

[FENNEL Koreaの紹介ページはコチラ]

結果

チーム名シードP順位PキルP合計P
Fennel Korea93836(+1000)1083
Crazy Raccoon10323476
T1 KR7313371
FENNEL6282559
Reignite8222454
Flora5202752
LFT1262552
ice cream152944
JUPITER VEGA2201638
ORTHROS MAGICAL162238
Team UNITE201737
RxR clover82533
chouette Gaming Korea201333
NORTHEPTION321428
ORTHROS FANG4121228
DAIKIN121527
Sengoku Gaming12921
Good 8 Squad81220
SunSister GOD9817
A2 eSports8715

競技シーン最古参のFENNEL Koreaが、その実力を如何なく発揮し見事に優勝を掴み取りました。
おめでとうございます!
最後3チーム残った状態から、漁夫るのではなく2チームとも倒してのチャンピオン獲得。
誰にも文句を言わせない、堂々たる1位ですね。

あと1人倒せばCRが優勝というシーンで、788選手が張っていたジップをRas選手が掴んでしまい倒れるシーンが印象的でした。

ダークホースのRxRが大量キルしたり、さまざまなドラマがありましたね。

これで競技シーンはひとやすみになるかもしれませんが、とても良いものを見させていただきました。
選手の皆様、いろいろな思いがあるかと思いますが、ひとまずは本当にお疲れさまでした。

GG!

モストキル賞

[FLK] Dogma
[FLK] Minseong
[CR] Ras

14キルでの受賞となりました。
3名に等しく分配されます。

概要

ALGSの正式名称は”APEX LEGENDS GROBAL SERIES”。
ALGSは今のところ唯一の公式大会(2021年6月6日現在)。

開催日程は未だ不明。
各地域から選ばれた60チームで世界大会として本大会が開催されることが1月14日に発表された。

→「世界大会」という枠組みではなくオンラインでの「地域大会」に変更されることが3月26日に発表された。

賞金総額は約1億円。
※追記
賞金額が約1億7000万円増額することが確定し、合計約2億8000万円となりました。(6/6現在)
APAC Northの賞金総額は約5200万円($467,340)となりました。

ALGS Winter Circuitが実質的な予選となっており、各地域のプレーオフの上位チームが本大会に進出。
その後、所持ALGSポイントが上位のチームが進出。
そして最後に、ラストチャンスの大会が開催され、こちらからも上位チームが進出。
(※ALGSポイントとラストチャンスはタイミングが逆の可能性もあります。)

ALGSポイントに関しては、Winter Circuitだけではなく昨年1月からのALGSすべてのポイントが加算されるので、より以前から結果を残している選手・チームが有利となる。

このページでは、APAC Northに関してのみ情報を載せていきます。
ご了承ください。

開催日程

Last Chance Qualifier
 4.24(土) 12:00-
 4.25(日) 18:00-
Group Stage Day1
 5.22(土) 18:00- Group B,C
Group Stage Day2
 5.23(日) 18:00 -Group A,C
Group Stage Day3
 5.29(土) 18:00- Group A,B
Group Stage Day4
 5.30(日) 18:00-
Championship Finals
 6.6(日) 12:00-

主なルール

Championshipまでの流れ

上記にあるとおり、Championshipに進出するチームは以下のように決められる。

・Winter Circuit Playoffs 上位10チーム
・Winter Circuit Playoffs 終了時のALGSポイント 上位16チーム(日本13、韓国3)
・Last Chance Qualifier 上位4チーム

計30チーム。

各Dayの流れ

30チームをA/B/Cの3グループに10チームずつ分ける。

Day1はBとCの20チームで6試合行う。
Day2はAとC。
Day3はAとB。
Day4は以上全組み合わせを2試合ずつ行う。

Finalsには、各グループ1位のチームがまず進出。
その3チームを除いた全グループ全チームでのポイント上位17チームが進出。

Finalsのルール

サーキットプレーオフと同じ。
累計保持ALGSポイント上位10チームにシードポイントを付与。
いづれかのチームが50ポイントに到達後チャンピオンをとることで終了。
全チームが賞金を獲得。

各マッチのスコアリング

各マッチ、順位とキル数に応じてポイントが各チームに振り分けられる。

1位12
2位9
3位7
4位5
5位4
6-7位3
8-10位2
11-15位1
16-20位0
1KILL1

開催地

今のところ特に情報は出ていません。
世界大会をオンラインでとなるとping問題を避けて通れないので、選手のことを思うとオフラインだといいなと思ってしまいます。

オンライン地域大会に決定しました。

賞金

順位増額前増額後
1位$68,100$177,319
2位$33,900$88,272
3位$20,100$52,344
4位$12,000$31,283
5位$9,000$23,541
6位$6,900$17,964
7位$4,800$15,864
8位$3,600$11,503
9位$2,700$8,548
10位$2,100$6,526
11位$1,440$4,759
12-15位$1,440$3,653
15-20位$900$2,481
21位以下
Most Kill$2,400$2,400
単位:USD

合計$177,300 → $467,340
モストキル賞が複数人いた場合は均等に配分されます。

グループステージ結果

チーム名順位PキルP合計P
Crazy Raccoon83119202
Fennel Korea8190171
Reignite7970149
T1 KR6081141
FENNEL6377140
Flora5768125
ORTHROS FANG4562107
NORTHEPTION6640106
JUPITER VEGA473885
LFT394584
ORTHROS MAGICAL364581
Sengoku Gaming423779
ice cream443276
RxR clover363975
A2 eSports334275
Team UNITE363975
DAIKIN373774
chouette Gaming Korea413071
SunSister GOD413071
Good 8 Squad383371
GTS Black462470
Wararabe Choja412869
Aile9333568
Lag Gaming293766
C-VA KAGOSHIMA263359
GTS Art213556
USG Cruller223456
USG Ixia272754
OneSelf301343
CONNECT GAMING172037

進出チーム数

Winter Circuit PlayoffsALGSポイントラストチャンス予選
10日本13、韓国34

上記合計30チームでの開催となります。

進出決定チーム

SCARZ Whiteの登録がなくなり、その分LCQ枠が増枠してDAIKINが進出となりました。
(SZWについて何かご存じの方、Twitterまで情報を共有いただけると幸いです!)

ALGS Winter Circuit Playoffs 上位10チーム
1位T1 KR
2位Crazy Raccoon
3位GTS Black
4位Team UNITE
5位Reignite
6位CONNECT GAMING
7位GTS Art
8位ORTHROS MAGICAL
9位FENNEL
10位SunSister GOD
日本 保持ALGSポイント 上位13チーム
1位JUPITER VEGA
2位USG Ixia
3位Sengoku Gaming
4位LFT
5位USG Cruller
6位NORTHEPTION
7位ice cream
8位Lag Gaming
9位SCARZ White
10位ORTHROS FANG
11位Flora
12位Wararabe Choja
13位OneSelf
韓国 保持ALGSポイント 上位3チーム
1位FENNEL Korea
2位Hybrid Eclipse Arise (A2 esports)
3位High Quality (chouette Gaming Korea)
LCQ 上位4チーム
1位C-VA KAGOSHIMA
2位Good 8 Squad
3位Aile9
4位RxR clover
5位DAIKIN

グループ分け

グループAグループBグループC
T1 KRFENNEL KoreaReignite
JUPITER VEGASunSister GODTeam UNITE
USG IxiaSengoku GamingA2 esports
FENNELchouette Gaming KoreaCrazy Raccoon
GTS BlackGTS ArtLFT
OneSelfCONNECT GAMINGUSG Cruller
ORTHROS MAGICALNORTHEPTIONice cream
ORTHROS FANGFloraWararabe Choja
Lag GamingDAIKINC-VA KAGOSHIMA
RxR cloverAile9Good 8 Squad

ALGSポイントについて

ALGSポイントとは、2020年1月より始まっているALGSに出場した選手に、成績に応じて振り分けられるポイントのことです。

チーム単位ではなく、個人単位で振り分けられます。

基本的に、それぞれの大会での最終成績に応じてポイントが振り分けられています。
例えばWinter Circuitでいうと、プレーオフでの成績だけが勝負というわけではなく、各オンライントーナメントでの成績でもALGSポイントは加算されています。

簡単に言うと、「世界大会に出たかったらALGSポイントを貯めてね」ということですね。
バトルロワイヤルのゲームは運も絡むので、長い間、繰り返し繰り返し試合をして実力を確かめていこうという主催側の意図があるのではないでしょうか。

例:Winter Circuitでの獲得可能ALGSポイント

各オンライントーナメント

ファイナル

1位500
2位480
3位470
4位460
5位450
6位440
7位430
8位420
9位410
10位400
11位390
12位380
13位370
14位360
15位350
16位340
17位330
18位320
19位310
20位300

セミファイナル

1-10位290
11位280
12位270
13位260
14位250
15位240
16位230
17位220
18位210
19位200
20位190

クォーターファイナル

1-10位180
11位170
12位160
13位150
14位140
15位130
16位120
17位110
18位100
19位90
20位80

こちらは最終成績に応じてポイントが加算されます。
例:クォーターファイナル1位、セミファイナル12位の場合 → 270ポイントのみ獲得

プレーオフ

1位1500
2位1450
3位1425
4位1400
5位1375
6位1350
7位1325
8位1300
9位1275
10位1250
11位1225
12位1200
13位1175
14位1150
15位1125
16位1100
17位1075
18位1050
19位1025
20位1000

プレーオフは出ることさえできれば最下位でもチームで3000ポイント。
世界大会に大きく近づくことができます。

サマーサーキット、オータムサーキットでも同じような形でポイントが振り分けられています。
2020年1月~5月までの「オンライントーナメント」での積み重ねも反映されています。

なのでやはり古株選手が所属しているチームが多くのALGSポイントを所持しています。

世界大会のはずが、各地域の戦いに変更になってしまいました。
選手の気持ちを考えるとかなり残念ですが、これはとにかくコロナのせいなので、仕方ないですね…

これでALGSが終わりにならず、いつか世界大会が開催されることを願ってやみません。
 

タイトルとURLをコピーしました