ALGS Winter Circuit Playoffs 素人目線の振り返り!

このページでは、ALGS Winter Circuit Playoffsの、「ここが面白かったなー」な部分に、独断と偏見でさっと触れていきます!
ずいぶんと遅くなってしまったので(4.21更新)、平均上位チームとキル数上位選手のみです、ご了承ください!
[ALGS Winter Circuit Playoffs についてはコチラ]

ポイント①:日韓の強豪チームしかいない
ポイント②:上位10チームが「ALGS Championship」へ進出
ポイント③:賞金額がすごい
 

実況:大和周平 @YamatoColors
解説:alelu @apexalelu
ゲスト:渋谷ハル @ShibuyaHAL

結果

順位チーム名シードP順位PキルP合計P
1T1 KR73542(+1000)1084
2Crazy Raccoon93657102
3GTS Black4363575
4team EGG393473
5Reignite3382768
6CONNECT GAMING292958
7GTS Art282755
8ORTHROS MAGICAL272350
9FENNEL8132647
10SunSister GOD1192646
11LFT261440
12JUPITER VEGA6151839
13chouetteGaming122234
14Lag Gaming221032
15NORTHEPTION5131432
16FENNEL Korea1071532
17Sengoku Gaming271322
18ice cream91322
19Luster714519
20USG Ixia71118

平均順位上位チーム

Reignite:6.13
Crazy Raccoon:6.50
GTS Black:6.50
Team EGG:7.75
T1 KR:8.13

順序は違えど上位5チームがそのままランクイン。

キル数上位選手

[CR] Ras:27
[T1] Parkha:21
[GTS Black] Brasilian:21
[CR] Selly:15
[CR] Cpt:15
[EGG] Lejetta:14
[ORM] PinoNolR:14
[COG] KINTA:14
[T1] obly:12
[GTS Art] Karaaju:12
[RIG] sano874:11
[EGG] saku:11

10キル以上の選手のみ掲載。

今回実質日本一となったGTS BlackのBrasilian選手が上位ランクイン。

ーーー以下、見どころ紹介から更新なしーーー

ルール

おさらい。
・ALGSポイント上位10チームにはシードとしてポイントが割り振られた状態でスタート
・いずれかのチームが50ポイント到達後、チャンピオンを獲ることで優勝が決定
・上位10チームがALGS Championship出場権獲得
・全チームが賞金獲得

プレーオフは「どんな点差からでも、チャンピオンを取り続ければ逆転可能」という、理論上完全に公平なルールになっています。面白いですよね!

出場チーム、選手について

※(すべて何度か書いていますが、念のため!)

team EGG

元SCARZ Blackの3名からなるチームです。

・Lejetta(れじぇった)選手
・Ftyan(えふちゃん)選手
・saku(さく)選手

saku選手がSHOTAROと名前を変えています。

※サイドバーの検索窓で選手名を入れると紹介ページが出てきます!

LFT

そもそもLFTは「Looking For Team」の略で、チームを探している選手がよくつけるタグです。
(ご存じの方も多いと思いますが一応!)

・元 Crest GamingのYUKIO(ゆきお)選手
・JUPITER所属のLiNlN1N(りん)選手
・Liberta所属のlemonade(れもねーど)選手

の3名からなるチームで、強豪が顔を揃える#1で総合3位という結果を残しています。

chouette Gaming

しゅえっと」と読みます。

Autumn Circuitでは「NEXUS」というチーム名で出場していた選手からなるチームで、プレーオフでは8位という好成績を残しています。
つまりめちゃくちゃ強いです。

・imPotqtq(ぽたた)選手
・xLusy(るーしー)選手
・Rizq(りざ)選手

LCQでは2位に大差をつけ1位通過。
プレーオフにも期待です。

ice cream

Vanityz8選手は03_ghostというチームでAutumn CircuitにLCQから出場し、プレーオフでなんと5位を獲得しています。

#4から引き続きice creamとしてN22JB(にっつ)選手、COGのMatsutasu選手と出場しています。

CONNECT GAMING

Magpie(まぐぱい)選手

に、

KINTA(きんた)選手
Sherry選手(最近までSST GOD、現在はFA)

の2名の助っ人を加えて出場しています。

ランドマーク争い

ラバシティー

LFTが絶対に降りると思うのですが、ここに果たしてchouetteが仕掛けるのかどうか…
逸らす気もしますが、一応被っています。

上位10チームがChampionshipへ進出できるので、今日はいつもよりもキルムーブするチームもいるかもしれません。
プレーオフのルール的にも、初動ファイトを選ぶチームも出てきそうです。

レジェンド構成・ピック率

先週に引き続き、全体の流れとしてはジブ環境になっています。

ジブはほぼほぼ全チーム、残り2枠の選び方がレイス、ホライゾン、ブラハ、クリプトの中からチームによって変わってくる、といったいつもの形になりそうですね。

最近、大会でオクタン構成を見かけるので、今日もしあったら面白いですね!

最後の試合まで今回はガチガチの構成でしたね。
ルール的にまあそうだよね、といった感じでしょうか。

賞金

プレーオフはとにかく賞金額がすごいんです!

1位$30,000
2位$15,000
3位$9,900
4位$6,720
5位$4,920
6位$3,630
7位$2,730
8位$2,100
9位$1,650
10位$1,320
11-15位$1,020
16-20位$780
単位:USD
他のプロチームについては、紹介ページからどうぞ!
タイトルとURLをコピーしました